IT業界と女性

あなたの周りに、女性エンジニアはいるでしょうか?
実は、エンジニア職の男女の比率は約8:2とされており、女性エンジニアは貴重な存在です。
日々進化と拡大を続けるIT業界、女性にメリットがたくさん!結婚や出産の大きなイベントや将来のキャリアを考えたときに、実は女性に最適な職業なのです。

1.女性エンジニアは結婚相手を見つけやすい
女性がエンジニア職に就くことは、恋愛面でもメリットとなるケースがあります。エンジニア業界は、圧倒的に男性の人数が多いです。
女性の比率が少ないため、出会いのチャンスはたくさんあります。

2.周りの男性が優しい
女性の少ない業界の為、かなり優しくされます。
作業をしていて行き詰まった時、周りの人に質問すると大抵優しく親切に教えてくれます。
男性からすると労働時間も長い為、出会いの場が少なく、また恋愛をするとIT業界を理解して貰えていないと浮気を疑われたりと問題が多く、
同じ業界で働く女性に対して積極的にアピールまでしなくても自然と優しく接します。

3.女性エンジニアは大目に見てもらえる
どうしても、女性だからと甘く見られてしまう面は否めません。
男性よりもハードルが低く設定されている状態です。また、ちょっとミスをしても、強く注意されるようなことは少ないでしょう。
何だかんだで女性は大切に扱ってもらえるものです。

4.女性エンジニアは毎日お菓子食べ放題
女子が大好きなお菓子も、IT業界なら仕事中食べ放題です(会議中などを除く)。
お腹が空いた時、眠くてしょうがないとき、気分転換したい時、とりあえずお菓子を口に放り込みます。

5.女性エンジニアは自由なファッションを楽しめる
全ての企業という訳ではありませんが、IT業界自体服装が自由な企業が多いです。
茶髪 、パーマ、ネイル、アクセサリー、オフィスカジュアルも自由です。

6.女性エンジニアは転職しやすい
初めはプログラミング未経験でも、仕事をしていく中でスキルは身についていきます。最低限のスキルがあることが前提ですが、
働き方次第では、結婚や出産後も自分のペースで仕事をすることが可能です。
IT業界のエンジニアは不足しているので、仕事を選ばなければ働き先には困らないでしょう。

今後、IT業界がより働きやすい環境に変わっていき、女性エンジニアが増えることを願っています。

コメントを残す