中国広場踊りと経済

中国全国の公園や広場で、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)
系の激しいポップビートの大音響に合わせて手を振り動かす「広場ダンス」と呼ばれ、ブームとなり、その人口は2億人を超えるとも言われています。
そのブームに新たなビジネスも始まっていました。

中国メディアによると、こうした衣装や音響機器など関連商品の市場規模だけでも1兆7,000億人民元(約16.8兆円)にも上るといいます。

また、ヘルスケア製品、金融商品、不動産、旅行など、これら業界のすべてがダンス競技会やその他のオフラインイベントを主催し、広場ダンスのリズムに乗ってこのビジネスに参入している。

日本では誰も広場ダンスをしないです。その理由は多分多くの日本人は65歳にまで働かないといけないので、ダンスなど踊っている暇がないからです。
また、日本の女性はたとえ時間に余裕があったとしても、不特定多数の目に触れる広場でダンスを踊る人は少ないだろう。

うちの家族はみんなダンスが好きです。母は70歳で、毎日夕方にヤンコ踊りします。姉二人が広場踊りと社交ダンス!

コメントを残す