2020年7月中国プログラマー実情

中国でのプログラマー(中国語で程序員)の実情を知るべく、最近出た中国プログラマーレポートをまとめました。
世界には約1850万人のプログラマーがおり、中国が10%を占めています。
1、集中配布
北京、上海、広東、浙江、江蘇などは、中国で最も経済的かつ技術的に発展した地域として、雇用と開発のための高品質の条件を提供し、国のプログラマーのほぼ4分の3を集めています。
2、年齢層が低い
中国のインターネットは過去90年代に始まったため、ほとんどのプログラマーは35歳未満であり、プログラマーの半数以上が23歳から30歳の間です。
3、男女比は12:1
プログラマーグループは常に男性に支配されており、男性と女性の比率は12:1以上であり、シングルレートが最も高い職業でもあります。
統計によると、独身の男性プログラマーの割合は52.46%で、独身の女性プログラマーの割合は46.90%です!
4、java得意
使用言語はJava (43.03%)、JavaScript(32.38%)、HTML5(32.38%)、PHP(25.41%)の開発者が多い。
5、収入の差が激しい
プログラマーは高給の職業であると一般的に考えられていますが、3年間の調査によると、5人に1人の年収は60,000元未満、合計60%近くが100,000元未満で、4分の1のプログラマーの年収は100,000〜150,000元、150,000元以上が15%を占めています。
他のいくつかの産業と比較すると、40%の人が月に10,000を超える収入を得ており、これは実際に高い給与です。
まとめ
プログラマーの開発は、主に経済的に開発された第1層および第2層の都市で行われます。言語は主にJava、HTML5、PHPであり、特に3〜5年の仕事の後、収入レベルは他の産業よりもはるかに高くなっています。
シングルレートは比較的高いですが、生涯のキャリア開発として戦う価値があります!

コメントを残す